iite BY D2

MENU

iiteを学ぼう!iite 豆知識

接着剤の選び方と上手な貼り方

接着剤でくっつけてみようとしたけれど、うまく着かない…。それってもしかしたら、ベストな接着剤じゃないのかも。さらには、種類別の上手な貼り方もあったのです。今回は接着剤について少しお勉強してみましょう。

接着剤の選び方と上手な貼り方

  • 接着剤の選び方と上手な貼り方
  • 1.<素材にあった接着剤を選ぶこと!>
     何と何をつけるのか、どんな素材なのかを確認しましょう。
  • 2.<接着面はどんな状態かも要確認!>
     凸凹・ザラザラしてる?ツルツル?スカスカで接着剤がすぐに染み込みそう?
  • 3.<接着後の使用環境はどんな条件かを確認する!>
     耐水性がいいのか、耐熱性がいいのか、耐衝撃性でないとダメなのか。
    くっつけた後、水回りで使う?熱くなりやすい所で使う?振動や衝撃が加わりやすい?そんな条件でも選ぶものが変わります。
  • 4.<接着時のスピード>
     上記3つのポイントを通りぬけた上で…ですが、すぐつく方がいいか、じっくり硬化させるのかを選ぶことができる場合もあります。
  • 接着剤の選び方と上手な貼り方
    1.<接着面をきれいにする>
    貼り付ける部分に、汚れや水、油、ホコリなどがついていると剥がれやすくなります。よく拭いてから取り掛かりましょう。
  • 2.<塗布する量・面を最適にする>
    接着剤は多く塗ればより強力になるというわけではありません。
    特に瞬間接着剤は多すぎるとなかなか接着しません。薄く均一に。
  • 3.<すぐに貼るか・少し置くのか>
    ゴム系の接着剤等、接着剤を塗った後にすぐにつけずにしばらく置くタイプもあります。
  • 4.<圧を加えるか・そのままでよいか>
    どちらにしても、硬化途中で剥がしたりずらしたりすると、極端に弱くなる接着剤もあります。固まるまで触らないようにしましょう。

気に入ったら”シェア”をお願いします。

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア

DIGITAL CHIRASHIデジタルチラシ最新号