iite BY D2

MENU

iiteを学ぼう!iite 豆知識

シンビジウムの楽しみ方

冬のプレゼントとして人気のシンビジウム。
長く上手に育てるポイントをお教えします。
上手に育ててお楽しみください。

シンビジウムの楽しみ方

  • シンビジウムの楽しみ方
    【日当たり】
    8~15℃くらいの場所で管理すれば花が長持ちします。
    暖房が効いた部屋に置くと開花が早まり、咲いた花も早く落ちてしまいます。暖房のよく効いている場所は避けましょう。
    昼夜の寒暖差が激しいと花芽が変色し咲かないことがあります。
    日当たりの良い窓辺に置きます。

    花のための管理は2種類あります。
    ●花につぼみがある場合は、カーテン越しの窓辺で管理します。ある程度の温度がないとつぼみが咲かずに終わってしまいます。
    ●花が満開の場合は、温度の高い場所に置くより寒い場所で管理すると花が長持ちします。
  • シンビジウムの楽しみ方
    【水やり】
    花のための管理は2種類あります。
    ●花につぼみがある場合は、3日に一度午前中に鉢が湿るようにたっぷりゆっくり与えましょう。
    つぼみがある場合は水やりが足りないとつぼみが咲かず終わってしまいます。
    ●花が満開の場合は、2週間に一度午前中にたっぷりと与えてください。

    真夏は乾燥しやすいため、朝・夕2回水やりをおこなってください。
    水はやり過ぎても乾き過ぎてもいけません。
    目安に頼るより実際に鉢に手を入れ根っこを触ってみると乾いている根っこの表面はしわしわになっています。
  • シンビジウムの楽しみ方
    【肥料】
    花が咲いている間は肥料は必要ありません。
    肥料を与えると花の日持ちが悪くなる場合があります。
    春に新芽が出てきたら洋ラン用の固形肥料を与えてください。
    また同時期に10日に1回洋ラン用の液肥も与えるようにしてください。
    生育期は肥料を十分に与えることがポイントです。
  • シンビジウムの楽しみ方
    【お花を楽しんだ後は】
    満開になり花を楽しんだら株を弱らせないように1ヶ月程で花部分を切り取ってください。
    桜前線の声が聞こえてくるとシンビジウムの根が動いてきます。
    肥料を与えて少しずつお水の量を増やしてあげてください。
    霜の心配がなければ外に出してあげましょう。
    直射日光は避けてください。葉焼けの原因になります。
    家の中に置く場合はできるだけ風通しの良い場所で管理してください。

気に入ったら”シェア”をお願いします。

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア

DIGITAL CHIRASHIデジタルチラシ最新号