iite BY D2

MENU

となりのiiteiite the neighbors

ワクワクする秘密基地ハウスは、DIYで壁面収納!

柳川 直樹さん/会社員、碧さん/会社員

柳川さん家族が住む家は、2014年末に完成した注文住宅。「収納が少ないから」と、この家に越してきて初めてDIYを始めたという旦那さんの直樹さん。アーバンログハウスな雰囲気と、ご夫婦の好きなポップなテイストをミックス。まるで小さい頃に憧れた秘密基地のようなワクワクする空間に仕上がっている。

ワクワクする秘密基地ハウスは、DIYで壁面収納!

玄関を開けると、愛猫Mさまがお出迎え。

 

家族のイニシャルが飾られた玄関脇の棚と直樹さんが描いたバスルームの看板。

 

キッチンには元々収納を付けるつもりで、家を建てる際に受けとなる骨金具を設置してもらったそう。

L字のブラケットを付けた棚板で高さを好きに変えられるオープンラック。一番上の棚には、ビール好きな直樹さんの気に入った瓶を飾っている。

オープンラックの下の棚テーブルは、余った木材を使って奥さんの碧さんが手がけたDIY。木材の裏をかすがいで留め、ゴミ箱の上の隙間を埋める幅にテーブルをサイズアップ。

 

碧さんのリクエストで直樹さんが作ったというお子さんの洋服ラック。DULTONが好きな二人が「最近のお気に入り」という、ネオン管のディスプレイがアクセントに。

ラック棒を棚板に固定し、洋服をかけられるオープンクローゼット。

お子さんのために碧さんがダンボールと牛乳箱でDIYしたジープカー。身体が大きくなった今はおもちゃ箱として活躍中。

子供が一人で階段を上がらないように作った柵は、ホームセンターで購入したアメリカンフェンスを柱板に固定した簡単DIY。

 

ライフスタイルに合わせてアレンジできる広いリビングは、DIYでパーテーションをつけて薪ストーブがある土間と空間を分けている。天井からは蜘蛛の巣のようなブランコが吊るされ、息子さんとMさまの遊び場に。

丸棒の直径プラス1mmのサイズで等間隔にドリルで穴をあけ、上下に丸棒を差し込み、フェンスを作った。「子供が大きくなったら外して、広い空間として使いたいと思っています」

パーテーションの柱の上にはかわいいキャラクター達をディスプレイ。

パーテーションの裏側の柱に雲底をつけて、こんな所にも家の中で遊べるような工夫が施されている。

パーテーションの奥には、有孔ボードを使った壁面収納が。よく使う物を日によって玄関側の裏面と掛け替えながら使っている。

ミニハンモックを張って帽子ラックに。パーテーション扉の上のスペースも有効活用。

Mさまのおトイレはおもちゃのテントで目隠し。ご飯はDULTONのトライデッカーへ収納している。

DIYを始める時に「まず好きな工具を買いにいきました」という直樹さん。新しいアイテムはDIYの楽しみをよりアップしてくれるパートナー。

いつも作業するガレージの壁も有孔ボードを使ってオープンシェルフにアレンジ。様々な工具を見せる収納に。

トイレの壁にはマガジンラックをDIY。柳川家も掲載されたことがある雑誌『GO OUT Livin’』がずらり。

バスルームの横に収納棚を打ち付け、ティッシュボックスも壁に打ち付けて、洗面台を広く使えるちょっとしたアイデア。埃も溜まりにくいのでお掃除もしやすいそう。

 

引っ越して最初にDIYしたという2階の壁一面の本棚。二列に並べた本の奥側に発砲スチロールレンガを敷いて高さに差をつけることで、奥の本も見やすくなるグッドアイデア。

キッチン同様、棚板の位置を好きなように変えられる壁面本棚。「まだまだここに収納できていない本があるから」と、今度また棚板を増やすんだそう。

本棚に飾られた二人の結婚式のウェルカムボード&ドール。人形には碧さんが手作りしたお揃いのドレスを着せた思い出の品。

「セカンドリビング」と呼んでいる日差しがよく天井の高いそのスペースは、二人のリッラクスタイムはもちろん、ホームパーティでも人気の場所。

セカンドリビングの反対側には息子さんのプレイルームが。カラフルなおもちゃカゴが棚に並ぶ姿がとってもキュート。

1階と同じパーテーションをここにもDIYで設置。

 

ドリルや2×4用の定規、レーザー距離計など直樹さんがいつも使っている工具と、木材に塗っているというフィニッシュオイル。

DIYする木材には床や壁のカントリーウォールナットの色に合わせたオイルを必ず塗装しているそう。DIYしたアイテムの統一感はその一手間のおかげ。

 

二人で植えたという芝がしっかり根付いた庭が見えるリビング。今はコーヒー豆の焙煎に凝っているという柳川夫妻の次のDIYのご予定は?

「子供が歩くようになり、ぶつかったら危ないので最初に作った本棚の棚板の面取りをまずやらなくちゃ、と思っています。DIYって買ったほうが安かったりするかもしれないけど、楽しく作れるし、素材にもこだわれるし。やっぱり作ったものの方が愛着湧きますね」

iite Buyer’s Selectバイヤーズセレクト

気に入ったら”シェア”をお願いします。

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア

DIGITAL CHIRASHIデジタルチラシ最新号