iite BY D2

MENU

となりのiiteiite the neighbors

都会の真ん中にあるおしゃれ事務所のDIY

吉永 祐介さん/アートディレクター・グラフィックデザイナー

都心のあるビルの一室。アートディレクター・グラフィックデザイナーとして活躍する吉永さんの事務所がそこにある。約4年前に事務所の移転を期に、自身で設計書を書き95㎡の2部屋だったオフィスをオーダーメイドでアレンジ。仕事と趣味がミックスされたおしゃれな空間に仕上がっている。

都会の真ん中にあるおしゃれ事務所のDIY

出迎えてくれるペイントされた入口は、オリジナルの内扉がつけられ、元々の無機質なビルのエントランスの雰囲気を一掃。

傍に置かれたドラム缶の上には会社が手がける『ヒグマドーナツ』の情報や吉永さん自身が手がけるイベントのフライヤーが置かれ、まるでショップのエントランスのよう。

中に入るとアーティストから寄贈された貴重な絵や吉永さんが手がけたグラフィックポスター達がディスプレイされている。

 

天井の高い広々としたオフィスルームには、一面のレコード棚が。年間100枚以上のミュージックジャケットを手がける吉永さんは、自身もDJとして20年近くも毎月イベントを開催し続けているほど音楽を愛するアーティストの一人。

何枚くらいレコードが収納されているのか聞いてみると、笑って「1万枚を超えたあたりから数えるのをやめました」と、吉永さん。

大学の建築科で学んだ経験を生かし、デザイン性はもちろん、収納力と機能性も持ち合わせるオフィスをミリ単位で設計。

壁一面の棚はオーダーメイドで依頼したので12インチ、7インチのレコードにぴったり。

レコード棚の反対側には天高を生かした収納スペースが。

「スタジオの天井高を生かして空間をアレンジしていた方を参考にして、デスクの上に収納スペースを作りました。鉄骨で骨組を入れて、床板をはめて倉庫にしています。塞いだ壁板にはモールディングを付けました」

おしゃれな人のDIYで登場が多いモールディング。板に縁取りの加工を入れる手法はグッとDIYの完成度を高くしてくれる。

そんなモールディングは窓にも。

「元々よくあるシルバーの窓枠だったものをブラックに塗り、ホームセンターで売っている棒状の木も同じ色に塗って、両面テープで貼り付けただけのDIYです。縁が付くだけで窓の雰囲気を簡単に変えることができるのでオススメです」

昼間の光の中でもご覧のとおり。無機質な窓をおしゃれに変身させている。

事務所と打ち合わせスペースの間にはオーダーメイドの稼働式パーテーションを設置。窓枠と同様ブラックに塗装し、エントランスと同じくもりガラスをはめ込んである。パーテーションの上半分をガラスにすることで抜け感を保ちつつ、来客中の目隠しにもなる、そんなアイデアにもセンスが光る。

パーテーションの上の部分には、L字の板を貼り付け、ジャケットを手掛けたレコードのディスプレイスペースに。ワイヤーで落下防止の一工夫も。

撮影スタジオにもなる打ち合わせスペース。

その右手奥にはカーテンをひくとフィッテイングルームに変身する多機能スペースが。物置の脇にカーテン収納を作り、普段は見えないようにしまっておける仕組みにアレンジ。

入口から入ってすぐの一角は、吉永さんがお店のデザインにも関わっている『ヒグマドーナツ』のグッズがお出迎え。バーカウンターのようなそのスペースは、事務所で行われるパーティで実際にバーカウンターとしてたくさんのお客様にドリンクが振舞われるそう。

遊び心満載のボトルオープナーやグラスホルダー、カウンター奥のタイルもDIYで貼り付けるなど、細かい所にも自身で手を加えている。

カウンターの上下は、パーテーションの上と同様に、手掛けたレコードのディスプレイスペースにDIYアレンジ。

 

プロ顔負けの知識とDIYテクニックを持つ吉永さん。そんな吉永さんが初めてDIYをしたのは?

「初めては小学校の時(!)ですね、棚を作ったのが最初だったと思います。高校生の時に父親に車でホームセンターに連れてってもらって壁一面の棚を作ったことも。自分で考えて作るのは楽しいですね」

小さな頃からものづくりが好きで、今でもよくDIYをしているという吉永さん。なんとビルの共用部分のトイレまで入口と同じ色のペンキを塗ってアレンジしてしまったそう。

センスの良さはもちろん、楽しんでものづくりするスタイルから、まずは真似してみて。

 

PROFILE
吉永 祐介さん/アートディレクター・グラフィックデザイナー

http://www.sol-la.jp

気に入ったら”シェア”をお願いします。

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア

DIGITAL CHIRASHIデジタルチラシ最新号