iite BY D2

MENU

となりのiiteiite the neighbors

暮らしやすさをプラス、北欧風ハウスのDIY

杉浦さんご夫婦/夫(会社員)、妻(英会話講師)

新居で暮らし始めて1年ほどの杉浦家。フルオーダーで建てられた家は、北欧家具でコーディネートされた、洗練さ際立つ空間。より心地よく便利に暮らすために、DIYで何をプラスしたのか聞いてみた。

暮らしやすさをプラス、北欧風ハウスのDIY

元々ヴィンテージ好きだったという旦那さん。独身時代にソファを探していた際、ハンス・J・ウェグナーのGE290※に一目惚れをしたことがきっかけで北欧ヴィンテージに魅了され、家具や小物を集め出したそう。「当時はミッドセンチュリーも好きだったのですが、かっこよさの中に可愛さのある北欧家具の方が、妻にも好きになってもらえそうだなと思って最終的に北欧でまとめ出しました」という家のテーマはもちろん「北欧ヴィンテージ」。

※デンマークを代表する家具デザイナー。GE290は北欧ソファの最高峰とも言われている

ヴィンテージチェストにセルジュ・ムーユのスタンドライト。北欧好きにはたまらないアイテムの数々が並ぶリビング。脚の高い植木鉢を選べば、ミニサイズのグリーンでも大きい家具とバランスよくディスプレイできる。

北欧好きの杉浦家が家を建てる時にこだわったポイントとは?

「北欧のものはチーク材を使っていること多いので、チーク材に合う建具材や白い壁など家具が映えるような材料にこだわりました。床もチークで統一して、天井やフローリング、壁の棚板は色や素材の相性を想像しながら、材料を自分で探して全て施主支給で大工さんにつけてもらっています

チーク材と相性がいいウォールナットの無垢材の棚も施主支給で。ダイニングの花はその時期のものを旦那さんが買ってきてくれるそう。

 

玄関の扉を開けると約4畳の広々とした玄関に、ここでもチェストに飾られた季節の花が出迎えてくれる。

玄関右手の壁の隙間から覗くのは、壁一面のシューズラック。一見備え付けかと思いきやDIYしたもの。

「ホームセンターでよく売っている棚用のL字金具があるので、それに板をつけただけ。靴棚だけでなく、雨具などを干せるスペースがあったら便利かな、と思いハンガーラックもつけました」

オープンタイプは湿気がこもりにくく、取り出しやすいので◎。

 

こだわりの強いという旦那さんがDIYをされたきっかけは?

「この家を建てる時に予算的なこともあり、元々棚類は全部自分で作ろう! と思っていました。以前レコード棚を作ってみて、意外と簡単に思うものが作れたのと、木材にオイルを塗ったりドリルで組み立てたりという作業が純粋に楽しくて好きなのもありますね」

そんな旦那さんのお手製のレコード棚は1階にある書斎に。そこは大好きなレコードで埋め尽くされた趣味の部屋。

このレコードがぴったり収まった棚は、前の家に住んでいた時にDIYしたもの。

棚板のそれぞれ接合部に板の幅半分まで凹の切り込みを入れ、一方は切り込みを上に向け、もう一つの板は切り込みを下に向け、切り込み同士を組み合わせて作った。ジョイント部にネジなどの留め具を使っていないので解体も簡単で運びやすく、引越しの時もとても便利だったそう。

棚のエッジには、チーク材のウッドをつけてアレンジ。ちょっとした一工夫で家全体の北欧感とマッチし、DIYとは思えないクオリティに。

お気に入りのアーティストの写真をディスプレイ。

 

こちらもアイデアDIYのひとつ。ウォークインクローゼットの中にちょっとした作業棚を設置。棚の作り方は、書斎のレコード棚と同様に凹の板を組み合わせたもの。

奥さんの身長に合わせ、高さを決めたその棚は、必要な時だけ出して使える便利な収納型アイロン台付き。棚の内側にレールを取り付けて、アイロン台を簡単に引き出せるよう一工夫。

「DIYだとこんな風に身体や場所に合ったサイズにできたり、ネジの色を変えられたり、色々細かい部分までこだわることができるのでおすすめです。使い勝手もいいですね」と出来栄えに奥さんも大満足。

キッチンのパントリーもシューズラックと同様の方法で、パントリースペースの角中心にL字型の収納棚をDIY。角の板が重なる部分はサイズぴったり合うように丁寧にカットしたそう。

茶葉は箱やパックから出してネームテープを貼った収納ボトルに入れ替え。収納する入れ物を統一することで生活感が出やすいパントリーもご覧の通り。

 

洗濯機の上にもDIYで棚を追加。洗剤などもキッチンのパントリーと同じく、ボトルは入れ替えて使用。

日の入りにくい洗面台にはドライフラワーを添え、洗面周りの小物も白で統一。清潔感ある空間に。

 

ほんのり香る洗面台のローズマリーは庭先で採れたものを。

階段脇の窓辺に、折れてしまったグリーンネックレスをお皿に載せて。

さりげなく生活に取り入れられたグリーンの飾り方や場所も参考にしたいポイント。

 

今は目下植物に夢中だという奥さんと、次はゲストルームに手を入れていきたいという旦那さん。居心地がいいのに生活感を感じさせない杉浦家の空間作りは、好きなものとシンプルに暮らすライフスタイルにあった。

iite Buyer’s Selectバイヤーズセレクト

気に入ったら”シェア”をお願いします。

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア

DIGITAL CHIRASHIデジタルチラシ最新号