iite BY D2

MENU

となりのiiteiite the neighbors

アイデアDIYで、ハッピーお家カフェ

6年前に一軒家を購入したという海老原家。「コーヒーが好き」という奥様のるみ子さんがカフェをテーマに様々なDIYでアレンジしている。元々DIY好きかと思いきや、DIYを始めたワケはなんと子どもの落書きからだった。

アイデアDIYで、ハッピーお家カフェ

「建売で購入した家だったので、全体的に白っぽい印象だったのと、その時にテーブルなどいくつか家具もついてきたのですが、それも真っ白なものばかりで……。そんな時タイミングよく(?) 息子がキッチンカウンターに落書きをしてしまったので、よし! と思い立ってウォールシートを貼ったのがDIYを始めたきっかけでした」

テーブル、テレビボードにチェスト、家具や壁をウィールシートやステッカーでアレンジ。「いろんなところに貼っているので、どんどん貼るのが上手くなってきました。笑」と、るみ子さん。

7歳と5歳と2歳の3人のお子さんがいるので、グリーンは全てフェイクをチョイス。「子どもたちが走り回って倒しても、軽いし丈夫なのでしばらくはフェイクで楽しもうと思っています」

本物さながらのカフェカウンター風のDIYをしたキッチン。「order here」と「take out」をつけて遊び心いっぱい。そんなカウンター作りで使われていたのはなんと既存のフォトフレーム!

「カウンターをアレンジしたくて、でもガラスやアクリルだと重いし割れたら危ない。そんな時思いついたのが量販店で売っている透明の薄いプラスチックを使ったフォトフレームでした。フレームの裏側を外して、クリア部分を枠に貼り付けて固定、そこにステッカーを貼って、何枚かボンドでジョイントするだけ、簡単にできました」

まるでガラスカウンターのような出来栄え。

カウンターのサイドの壁には黒板シートを貼り付けて、子どもたちの落書きスペースに。

 

キッチン周りは本物のタイルだと溝のお掃除が大変。最近のタイルシートはクオリティが高くて、一見本物のタイルのようなのでオススメだそう。

お手製のスパイスラックはステンシルでロゴを入れてアレンジ。

キッチンシェルフもウォールシートでアレンジ。突っ張り棒に布を通して見せたくない部分はカーテンで目隠し。

吊り戸収納にもウォールシートをあしらい、正面部分には黒板シートを貼り付け、カフェメニューをご紹介。毎日楽しく過ごす工夫が色んなところに。

 

子供部屋の障子を洋風にアレンジしたテクニックは一見の価値有り。

「障子をすぐ子供がやぶってしまうのと、和室を洋風にしたいなと思っていたので、プラ段ボールを使って障子を洋風にアレンジしました」

「まず、枠を塗装してプラ段ボールを裏から貼り付け、見よう見まねですがベニア板でモールディングを施しました」その一手間で、ぐっと完成度もアップ。

※壁や家具などに付けられる帯状の装飾(繰形)

 

リビングの壁一面のデコレーションには実はとっても機能的な一面も。

無機質な空調調整のボタンはステンシルでアレンジしたウッドで目隠し。隣にあるインターフォンもシールでアレンジ。

そしてその隣には、コルクボードを3枚(A3×1、A4×2)を蝶番で付けて、子どもたちの連絡網やお知らせなどを貼る掲示板にアレンジ。

閉じればディスプレイフレームになり人がきた時の目隠しにも。このアイデアDIYは、るみ子さんのお気に入りのひとつ。

 

こちらもお気に入りのDIYだという、玄関のシューズラックの下の隙間を利用した収納引き出し。お子さんの遊び道具などが収納されている。

真っ白だったという玄関の壁もウォールシートとモールディングで腰壁風にアレンジ。

ホームセンターに売っている木材のパーツで作ったスリッパラックも実用的かつステンシルでポイントをプラスしている。

 

キッチンカウンターから始まったDIYは、今や家の随所に。楽しく過ごしやすくアレンジしている、そんなるみ子さんの最近の注目アイテムは?

「この夏に扇風機をスプレー缶で塗ってみたのですが、ハケより塗りやすく簡単でびっくりしました。DIYやディスプレイに使えそうなアイテムは、ホームセンターやいろんなところに行くたびにチェックしています」

アイデア次第で身近なものが大変身するのもDIYの魅力のひとつ。自由な発想で身近なもののアレンジに挑戦してみて。

iite Buyer’s Selectバイヤーズセレクト

気に入ったら”シェア”をお願いします。

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア

DIGITAL CHIRASHIデジタルチラシ最新号