iite BY D2

MENU

となりのiiteiite the neighbors

無造作に置かれたものにセンスが光る、好きなものをさりげなく飾る

清水洋子さん/お弁当アーティスト

賃貸の一軒家をセルフリノベーション。壁から天井、柱周りなどすべてを自分でペイントしカーペットを敷いて、まず自分の好きな色空間を作ってお部屋作りを始めた清水さん。

無造作に置かれたものにセンスが光る、好きなものをさりげなく飾る

「壁の色や絨毯の色で部屋の印象ってすごく変わるからどうしてもこだわりたくて。賃貸なのですが、大家さんに相談してみたら、古い物件だったのもあり快諾いただけ天井まで塗っちゃいました!」

 

これはDIYって言えるほどではないのですが……と紹介してくれたのが、このダイニングテーブル。

「テーブルって意外と大きさとか高さが決まっていてぴったりくるサイズがなかったので、じゃあ作ってみようかなと。本当に簡単でした。ホームセンターで気に入った木材を買って、ニスを塗って脚を付けただけなんです」。そんな気軽な気持ちで作ったテーブルもヴィンテージのカッシーナの椅子を合わせれば、DIYに見えない完成度に。

 

「ホームパーティーをよくするんですけど、うちは子供がいるので人数分椅子を揃えるよりベンチの方がみんな座れて便利ですね。違う色の方がいいと思ってベンチもペンキで塗りました」。実用性を兼ねたセンスが光る。

テーブルの足元に無造作に置かれたドライフラワーは花瓶や空き瓶を使ってディスプレイ。「誕生日や記念日にもらった花はドライにして残しています」。さらに記念日に開けたワインボトルを花瓶として再利用すれば、思い出も残せて花を飾るのも楽しくなりそう。

「照明はいつもお気に入りのものに変えています。ちょっと大変かもしれませんが、インポートの照明器具も自分で配線を変えられるんです。ホームセンターでグッズは全部買えますし、お店の人も丁寧に教えてくれます。照明を変えるだけで家の雰囲気がガラッと変わるので興味のある人はおすすめです!」ポイントに、天井を塗る時にあえて塗り残しを作ったそう。

このソファもアンティークショップで購入したもの。「背もたれがなかったのでクッションを敷き詰めて背もたれ代わりに。ソファを変えるのは大変だけどクッションカバーをシーズンで変えるだけで印象が変わるので気に入っています」。簡単な模様替えにはファブリックを変えるのがポイントとのこと。
カーテンレールを自分で外してウッドブラインドに付け替えた窓際にはグリーンを吊るして。お部屋の雰囲気を変えるのにカーテンをウッドブラインドに変えるのは一番取り入れやすいDIYのひとつ。
そのほかにもお部屋にはグリーンやスワッグが。
きれいに並べるより無造作にまとめて置くのがお気に入り。

部屋の中心で目を引くのは天井まである一本の流木。「大きなドライツリーがほしくて花屋さんで探してもらいました。スワッグやグリーンを吊り下げたり、ハロウィンやクリスマスなどシーズンイベントの飾り付けをしたり、ホームパーティーの時の飾りつけにも活躍しています」。ちょっとした物掛けとしても使えて便利だそう。賃貸で壁打ちできない人にもおすすめのアイデア。
アンティークショップで買ったサイドテーブルに、パリの蚤の市で買ったランプをディスプレイ。一見個性が強いインテリア同士も合わせてみると意外にマッチすることが多いとか。
ペットのうさぎ「ペロ」のマットはテーブルの余り木を敷いただけのもの。同じ素材を使うだけで部屋の統一感が生まれる。

無造作にカラフルな小物が並べられたキッチンカウンター。お弁当アーティストとして活躍している清水さん。自宅のキッチンはプライベート用でしか使わないそうだが、使いやすさを重視したこだわりはプロならでは。

「調味料や調理器具は自宅でも色々使うので、とにかく種類が多いんです。手に取りやすいよう、棚を作ってできるだけ調理スペースを確保しています。おたまやトングなどの調理器具はすぐ取ってすぐしまえるように瓶にさしています。毎日使うものをディスプレイみたいにきれいに並べると大変なので、サッと使えてサッとしまえるがポイントです」

 

細々したものから大きなものまで、好きなものをさりげなく飾りつけ暮らしている清水さんにとってDIYとは?

「DIYっていうとすごく大変なイメージがあるけど、やってみると意外に簡単で楽しいと思います。私がやっているのはどれも簡単でキッチンの棚なんて板をのせているだけ。自宅のサイズを測ってここにこんなのがあったら便利! と思うものからまず作ってみるのをオススメします」

iite Buyer’s Selectバイヤーズセレクト

気に入ったら”シェア”をお願いします。

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア

DIGITAL CHIRASHIデジタルチラシ最新号