iite BY D2

MENU

iiteのある暮らしiite lifestyle column

結婚18年でもラブラブな秘密って?

出産後、リラックスを求めていたtomoさんが出会ったヨガ。それ以来、その魅力にどんどん興味が出てきて、気づいたら伝える側にいたというヨガインストラクターの彼女は、旦那さんのkenさんお付き合いから6年間結婚18年たった今も「一緒にいられる時は常に一緒にいる」というラブラブ夫婦

そんな2人の仲良しの秘訣は“スキンシップ

挨拶のチュウを始め、ちょっとした時でもスキンシップが多いそうだが、触れ合うことで癒されるのはパートナーとだけってことではないそう。

「パートナーはもちろんですが、親子や友達と2人1組でやるペアヨガは、お互いに信頼し合ってやるものなので、心のヒーリングにも。ペアヨガで他人と触れ合うことで自律神経を整えてくれる効果もあるので、今更照れ臭くてスキンシップをどう始めたらいいかわからない人にもおすすめです」

そんなtomoさんと「実は僕、すごく身体が硬いんです」というkenさんご夫婦が今回紹介してくれるのは、2人で簡単にできる朝と夜にオススメのポーズ。2人でやるだけでパートナーシップのアップにも◎

 

<朝にオススメのポーズ>

その1. まずベッドの上でもできるのびるポーズから

向かい合って足の裏を合わせます。足の長さが合わない時は膝を曲げて調整して

手首を掴んでゆっくり呼吸を吐きながら順番に引っ張り合います。

引く時は下腹部を引き上げながら背骨をまっすぐに。

 

その2. ベッドから降り床の上へ

下の人は正座のポーズから上体を倒し、上の人が下の人の腰に座って背中を合わせていきます。

下の人の手首を掴んで膝を伸ばし、力を抜いて、相手に身体を預けましょう

 

その3. 立ち上がって向かい合います

お互いの肩に手を置き、そのまま少しずつ後ろに下がりながらゆっくり上体を下げます。

腰を90度にして背中を伸ばします

逆側も同様に伸ばして、最後は顔を見合わせて「おはよう!」と声をかけて1日をスタートしましょう。

 

<夜にオススメのポーズ>

その1. 寝る前は縮んだ身体を伸ばしてから

手をつないで、肩幅より少し広めに足を開いてお互い外側の足の付け根に体重をかけるイメージ。

外側の手をつないで脇の下、脇腹を気持ちよくのばしてハートマーク。反対も同様に。

 

その2. ベッドにあぐらでリラックス

ベッドに背中合わせにあぐらをかいて座ります。できれば部屋を暗くしてリラックス。お互いの肩に頭をのせ、体重を頭と背中で預けます。目を閉じてゆっくりと呼吸しましょう。

 

その3. しっかり伸びてゆったり眠る

背中合わせに、相手のお尻の半分あたりの位置に座ります。

順番に相手の太ももの上に寝るように、内側の手を回しながら身体を倒します。胸をひらいて身体をゆっくりと伸ばします

相手の体重や温かさを感じ、胸を気持ち良く開きます。

足の付け根も伸ばしましょう。

 

ポイント

信頼(身体の力を抜いて相手に委ねる)

支え合い(相手をしっかりと握り遠慮せずにゆっくり引っ張る)

思いやり(体格も違うから綺麗に見せるのではなく、相手も自分も心地いい場所を見つける)

呼吸(ゆっくりと深く呼吸する。目安は6呼吸)

 

ぜひ、ご夫婦やパートナー、ご家族やお友達と一緒にペアヨガにトライして身体も心もほぐされて。

そして、まずは“形から”でお気に入りのマットを選ぶところからスタートしてみても。

 

 

tomoさん/ヨガインストラクター

結婚、出産後の育児奮闘中にヨガに出会う。身体だけでなく、心まで満たされたヨガに魅了され、同じように育児中のママ達にも伝えたいと、講師の道を目指す。海が好きでサーフィンをすることから2016年に日本サップヨガ協会にてサップヨガインストラクターも取得。 現在、家事、子育てをしながら、フリーで湘南を拠点にスタジオや海、公民館などでヨガを教えている。

全米ヨガアライアンス200時間取得、リストラティブヨガ、シニアヨガ資格取得、ヨガ解剖学セルフメンテナンスを修了。筋膜リリースをするセラピーボール修了。陰ヨガ取得。ケンハラクマアシュタンガヨガ初級指導者32時間取得。

 

iite Buyer’s Selectバイヤーズセレクト

気に入ったら”シェア”をお願いします。

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア

DIGITAL CHIRASHIデジタルチラシ最新号