iite BY D2

MENU

iiteのある暮らしiite lifestyle column

秋の夜長、iiteならどう使う?

朝晩過ごしやすくなり、ぐっと冬が近づいてきたこの時期。秋の夜長と言えば、テレビや映画を観たり読書したり、好きな音楽を聴いてゆっくりするのもいいですよね。

夜の楽しみ方は色々。でもこの秋はiiteの夜長で心と身体を癒すリラックスナイトタイムに取り組んでみてはいかがでしょう?

 

夜の睡眠は1日の疲れを取り、明日に向け身体を整える時間でもあります。そして睡眠はどんな栄養ドリンクにも勝るパワーチャージ

そこで睡眠の質をより良いものにしてくれるiiteタイムをご紹介していきます。

 

01.ダウンタイム

明かりが眩しすぎると脳が覚醒してしまうため、全体的に暗めに。間接照明を使うと心地よい暗さを作ることができます。バスルームのライトも少し暗くする、キャンドルだけにする、など工夫してみても。ブルーライトはリラックスした入眠への妨げになってしまうので、お風呂から出た後は、テレビやスマートフォンは観ないようにしたいですね。

 

02.バスタイム

シャワーだけではNGなのは鉄則ですが、湯船に長くつかりすぎるのもよくないそう。人の体温に近い40℃前後のお湯に15〜30分が理想的です。お気に入りのアロマオイルやフレグランスキャンドルでリラックスムードを演出しても。

入浴はベッドに入る1時間前にはすませておきましょう。

 

03.スリープタイム

寝ている間、身体を支えている寝具の善し悪しは、睡眠の質に大きな影響を与えるそうです。寝具は、睡眠中の最強パートナー。マットレスや枕からしっかり見直したいところですが、まず簡単に取り入れられるパジャマから見直すのがおすすめ。部屋着などで寝ていると実は寝ている間に身体がストレスを感じていることも……寝返りがうちやすく肌馴染みがいいものを選んで。

 

せっかくの夜長こそ、寝る前の時間の一工夫で快適な睡眠を。熟睡してスッキリ目覚めれば、一日のパフォーマンスも格段にアップ! 良いことずくめのiiteタイムです。この秋ぜひ、お試しください。

iite Buyer’s Selectバイヤーズセレクト

気に入ったら”シェア”をお願いします。

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア

DIGITAL CHIRASHIデジタルチラシ最新号