iite BY D2

MENU

iiteのある暮らしiite lifestyle column

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

昨年中は沢山のお客様にご来店、ご愛願頂き、誠にありがとうございました。

iiteでは2018年も、暮らしのちょっとした気づきやヒントをご紹介する「iiteのある暮らし」をお届けしてまいります。

本年も変わらぬお引き立て、一層のご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

新年最初の「iiteのある暮らし」では、開運セラピスト 紫月香帆 先生をお迎えして、2018年をハッピーに過ごす金運アップ風水をご紹介していきます。

風水で最も大事な空間とされているのは、その家の顔となる“玄関”。訪れる人の第一印象はもちろん、いい運気も悪い運気も玄関を通って家庭に入ってきます。玄関に風水で一工夫を加え、金運アップの運気を迎え入れましょう。

まず、玄関は明るくスッキリ、余計なものを置かないこと。

埃がたまりやすい玄関はマメに掃除して清潔な環境を保つことが基本ルールです。さらに以下のポイントを取り入れて金運アップの玄関作りを試してみてください。

 

<靴>

靴は住んでいる人の数以上ものは全てしまうように心がけましょう。理想は1足もないことですが、咄嗟の時に出られるよう1人1足まで出していても問題ないです。

また、1日履いた靴はすぐに片付けると臭いや湿気の原因に。帰宅したら翌朝まで乾燥させてから、しまうのがおすすめです。

 

<趣味の物>

ゴルフクラブやスノーボードなど、ついつい玄関に置いてしまう趣味の物たち。玄関に遊び道具を置くと、運気が遊びに向かってしまい、仕事運の低下の恐れも……。趣味の物はリビングに飾るように置いておくと、仕事も遊びも充実傾向に。

玄関のポイントは個性をあまり出しすぎないこと。ごちゃごちゃしていると運気の浮き沈みが激しくなってしまうことも。スッキリしていればしているほど、良いが入って来やすいと言われています。

 

 

<取り入れたいアイテム>

玄関に置きたいアイテムは「鏡」です。ただし鏡は置く場所が重要ポイント。玄関を背にして左右どちらに壁があるかチェック。左は金運、右は対人と言われていますが、お仕事の内容によっても優先する壁が異なります。会社員の方やお金に関わる仕事の人は左、営業や他人と関わる仕事をしている人は対人運アップが金運アップにつながるため、右に。どちらも当てはまる人は右側を優先するといいそうです。合わせ鏡や玄関の正面に置くのはNGなのでご注意ください。

 

また、鏡の形にもポイントが。四角形や三角形は鋭い角が縁を切ってしまう恐れがあると言われており、角があまり尖っていない六角形や、特に2018年は八角形がおすすめです。

 

<2018年特に加えたいもの>

戌年の2018年、干支である犬の置物をドアの方に顔を向けて置くと、番犬のように玄関で悪い気をブロックしてくれます。 

 

<玄関マット>

2018年はと相性がいい年。玄関マットには赤が入っているものを選んで。赤一色でなくても、プリントや刺繍で一部入っているだけでも◎。この冬のファッションのトレンドも、赤と言われているのでぜひ赤を取り入れてみて。

 

<炭>

玄関にもう一つ置いておきたいのが備長炭です。外で邪気を拾ってくることが多い靴を浄化してくれる重要なアイテムは、靴箱の中でもお皿やカゴに入れて飾ってもOK。布などに包まずそのまま置いてください。

 

<飾り>

いくらスッキリさせなくてはといっても、玄関に何もないのも寂しいですよね。何か飾るなら、ぜひ生花や鉢植えなどの植物を。呼吸をしている生きた植物は、悪い気を吸って良い気を吐き出してくれます。フェイクグリーンは、玄関に置かず、運気アップのカラーアイテムとしてリビングなどで使用しましょう。

 

できるものを取り入れて、今年一年、玄関から幸せの運気を呼び寄せましょう。

皆様にとって、2018年も良き年でありますように。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

開運セラピスト:紫月香帆 先生

日本占術協会正会員/文部科学省認定カラーコーディネーター/色彩療法カラーセラピスト/心理ビューティーアドバイザー/日本ソムリエ協会ワインアドバイザー

幼い頃より、占いや風水に親しんで育ち、独学で九星気学を学び、その後師事して本格的に手相を学ぶ。手相、人相から風水、四柱推命タロット、姓名診断と、豊富な知識を駆使した占術は、的中率の高さとわかりすいアドバイスに定評がある。さらに、四柱推命と風水をベースに研究を重ねた独自の「宿命カラー風水」を確立。

iite Buyer’s Selectバイヤーズセレクト

気に入ったら”シェア”をお願いします。

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
  • はてなブックマークでシェア

DIGITAL CHIRASHIデジタルチラシ最新号